キャバ嬢の為のストーカー対策方法と身を守る為のストーカー撃退法

キャバ嬢の為のストーカー対策と撃退法

キャバ嬢は女性としての魅力を売る商売なので、他の職業と比べるとストーカー被害に遭ってしまう確率が高い職業です。

また、キャバクラでの店内では疑似恋愛が繰り広げられている為、キャバクラのお客様として来店されていた方がストーカーになってしまったなんて事も珍しい事ではありません。

高時給だからそんなリスクも仕方ないか。とは思えないし、自分がストーカー被害に遭ってしまった時のことを考えると、ものすごい恐怖感が襲ってくるかと思います。

また、現在すでにストーカー被害に悩んでいる方や、もしかしてストーカーかも??と思っている人もこの記事にたどり着いているかと思います。

この記事では、キャバ嬢の為のストーカー対策と、もしも自分の身に危険が襲いかかってきてしまった時にできるストーカー撃退法についてご紹介致します。

ストーカー初期段階にはどんな事をされるのかについて

2015.06.08

お客さんからストーカー被害に遭っているときの対処法

2015.05.27

水商売はストーカー被害に遭いやすいという事を自覚しておきましょう

ストーカー被害はテレビの向こうの話だと思っていませんか?

実は、ストーカーは意外と身近でも起きますし、男性と接する事が多い人程被害に遭いやすいです。

特に水商売は、男性が恋愛感情に陥りやすいという事から、水商売をする女性からの被害相談というのが急増しているようです。

ストーカー被害は身なりが綺麗で、女性として魅力的な人ほど被害に遭いやすい。

男性と仲良く話す人ほど被害に遭いやすいです。

水商売の女性はストーカーに遭いやすい人の特徴を全て兼ね備えています。

今、ストーカー被害に遭っていなくても今後ストーカーされる事だってありますし、今ストーカーされている人でも今後別の人からストーカーされる事がありますので、水商売という職業はストーカー被害に遭いやすいという自覚を持った上で生活をしていきましょう。

ストーカーになりやすい男性はこんなお客さんです

実際にキャバ嬢として働いていると様々なお客さんに接客する事があるかと思います。

その中でもこんな人はストーカーになりやすいから注意が必要という人物像をまとめてみました。

しかし、この中に当てはまらなくても、恋愛感情を持った男性が間違った方向に向かってストーカー行為に及んでしまうという事も普通にありますので注意しておいてくださいね。

見るからに女性経験の少なそうな男性

年齢と彼女いない歴がほぼ同じという男性は最も注意が必要です。

このような男性は女性経験がないので、どのように愛情を表現すればいいのかを知りません。

キャバクラの外では女性に相手にされないため、色恋などを仕掛けると、すぐに落ちてしまうでしょう。

しかし、今まで女性に触れたことさえない男性はあなたに惚れ込んでしまい、どのように愛情表現をしたらいいのか混乱します。

どのように愛情表現したらいいのかわからなくなった男性は間違った方向に進む可能性もありますし、とても危険な状況といえるでしょう。

プレゼントを頻繁に渡してくる男性

男性が女性へプレゼントを渡すということはごく自然なことです。

しかし、その行為が頻繁に起きてくるとあなたにとっても少し怖い気持ちが芽生えてくるでしょう。

経済的余裕がありそうで、遊んでそうな男性なら心配はいらないでしょうが、女性経験の少ない男性でプレゼントを渡してくるお客さんには注意が必要です。

プレゼントを渡すということはほぼ確実にあなたに対しての好きという気持ちがあるからです。

プレゼントに目が眩み、おねだりしていると彼女と勘違いされてストーカーになってしまうこともあることを頭に入れておきましょう。

プレゼントをもらっているとあなた自身も相手に対して強気の態度に出る事が難しい状況にもなりますし、切る時に今まで渡したプレゼントの事を言ってきたりと何かと面倒な事に発展する事がありますよ。

ラインの返信をねだってくる男性

お客さんとライン交換する事はありますよね。

ひと昔前まではメールで連絡を取る事が普通でしたが、最近はラインになっていますよね。

ラインって既読が付くので、これが男性の心理に大きな影響を与えてしまいます。

既読がついた=読んだとなってしまい、読んだのになんで返信が来ないのだろうと心配になってしまいます。

あなた自身も恋に落ちた経験があると思いますが、気持ちはわからない事もないですよね。

恋愛経験がない人ほど、既読による心理的影響が多いようです。

既読を付けた後に何度も連絡してくる人には注意が必要ですよ。

キャバ嬢の為のストーカー予防方法

キャバ嬢という職業は少し特殊な為、対策方法をしっかり理解しておく必要があります。

的確な対策をしておく事でトラブルを未然に防ぐ事ができますよ。

家がバレないように気を付けておく

仕事終わりにお客さんが店の前で出待ちしているなんて事は多々ある話です。

バレないように後を付けられて家が特定されてしまう事がほとんどです。

お店周辺でお客さんと突然出会ってしまった経験がある方は少し注意しておく必要がありますね。

お店に報告しておく

ストーカー行為をされているかもしれない。

ストーカーになるかもしれない。

そんな風に思った時はお店に伝えておきましょう。

仲のいいボーイさんでもいいですし、話す機会があるのならオーナーやできるだけ上の立場にいる人に相談するといいでしょう。

お店に報告しておけば、ストーカーのようなお客さんがきた時にも注意して様子を伺ってくれますし、店内では守ってくれるでしょう。

他のキャストにはあまり言わない

仲のいいキャストに相談するのはいいのですが、店内のキャスト全員に知れ渡ってしまうと、噂が回ってしまった時が厄介です。

例えば、ストーカーの事を知ったキャストが、仲のいい他のお客さんに口を滑らせてしまうかもしれません。

そのように噂が回ってしまうと、ストーカー行為をしていなかった時に問題が発生しますし、ストーカー行為が事実だったとしてもいい方向に転ぶ事はありません。

ストーカーに対して変に刺激を与えてしまう事になってしまいます。

お客さんからストーカー被害に遭っているときの対処法

2015.05.27

自分の身は自分で守る!!ストーカー撃退法

もしストーカーがあなたの事を襲おうとした時には、あなたは自分自身で身を守らなければいけません。

もちろん誰かが助けてくれる可能性もありますが、家の中や暗い夜道などでは人目につく事がないような場所では最悪な事態に陥らないように撃退法をしっかりと知っておく必要があります。

これで少しは安心できますよ。

防犯ベル

防犯ブザー

防犯ブザーは何かあった時に鳴らせばストーカーがびっくりします。

また、周りの人も異常を察知して助けてくれます。

家の中で鳴らしても両隣の家には聞こえるはずなので異常に気付いてくれるでしょう。

催涙スプレー

非毒性催涙スプレー

こちらの催涙スプレーは非毒性スプレーなので、スプレーをかけても毒性は一切ありません。

しかし目付近に付着する事で視界が遮られ、逃げる事ができます。

本物の催涙スプレーは手に入れにくいのでこちらのスプレーがおすすめです。

もしもストーカー被害に遭ってしまったらどうすればいいの?

どれだけ用心していても、ストーカーは何の前触れもなくあなたを襲ってきます。

しかし、警察はストーカーがあなたに何か危害を加えない限り対応してくれません。

そう考えるとこの記事で紹介したストーカー撃退グッズなどは持っておくと本当に安心です。

そして、ストーカーを逮捕するというところにまで至るには様々な証拠が必要です。

その証拠を抑えるには原一探偵事務所などに依頼してその証拠を警察に突き出すか、探偵の方に解決してもらうというのが最も安心なストーカーの解決方法です。

お客さんからストーカー被害に遭っているときの対処法

2015.05.27
キャバ嬢の為のストーカー対策と撃退法