キャバ嬢の派遣があるって知ってる?時給、仕組み、メリット、デメリットなど徹底解説します。

女性がお酒を作りながら、男性と女性が一緒に会話を楽しめるお店がキャバクラです。
ドレスやヘアセットを行った女性が付く一般的なキャバクラの他にも、今では男性のニーズに応じたコスプレ系キャバ、セクキャバという種類のキャバクラもできました。
また、話が好きな方、お酒の席が好きな方、高収入を得たい女性のナイトワークとしてもキャバクラは人気です。しかし、「学校が忙しくて少ししか入れない」という女性や「キャバクラで頑張って働きたいけど、本当にお客さんが取れるか心配…」という女性も多いのではないでしょうか?
今はキャバ嬢にも派遣の働き方があるのをご存知でしょうか?実は派遣で働くキャバ嬢も沢山いるんですよ!派遣でキャバ嬢として働きたい!というあなたに派遣のキャバ嬢の事について説明します。

そもそも「派遣キャバ嬢」って?

キャバクラで働いてみたい、と思ったら実際の店舗に雇われるのが一般的ですが、今はキャバクラにも派遣の働き方があるのはご存知でしょうか?
店舗のスタッフとして働く専属キャバ嬢の他に、キャバクラのお店と働く女性の間を派遣会社が仲介し、仕事を女性へ紹介する派遣キャバ嬢という働き方があります。
派遣キャバ嬢として働くには、あらかじめ派遣会社に登録を行い、キャバクラの求人を派遣会社に紹介してもらい、気に入ったお店へ出向する登録型が一般的です。

派遣会社にも取り分が発生しています
専属キャバ嬢の場合には、働いている店舗から給料が支払われますが、派遣キャバ嬢は派遣会社から給料を受け取ります。専属キャバ嬢の場合、基本時給に指名・延長・ボトル代・ドリンクなどのバックがついた額×働いた時間で換算され、その額から源泉徴収として10.21%が引かれた額が支給されます。また、お店によっては更にメイクやヘアセット代、送迎代が引かれる事もあります。
次に派遣キャバ嬢のお給料についてです。派遣会社は、実際に女性を派遣した店舗に対して、女性に支払う給料と派遣会社の利益分の金額を請求します。専属キャバ嬢は、派遣会社への取り分を差し引いた給料が支給されます。
ちなみに、女性への給料を差し引いた派遣会社の利益分は、およそ3000円程度と言われています。

キャバ嬢派遣の時給は?

派遣キャバ嬢、お店によって時給が違う?
派遣キャバ嬢の時給は、出向するお店によって異なります。
だいたい高級店と呼ばれるクラブ系のキャバクラが高い傾向にあり、大衆的なお店やスナックの様な店舗の場合、時給も低くなる傾向にあります。
また、地方都市よりも首都圏、大都市の方が時給が高いです。

派遣キャバ嬢の時給は見た目がポイント!

時給の高いキャバクラに派遣されるには、容姿やスタイルの質が最も重要なポイントです。
時給の高いキャバクラで働けるのは、見た目がきれいな女性だけと言っても過言ではありません。質の良い女性と一緒にお酒を楽しみたいという、高級店を利用するお客様のニーズに応えて、高級店では容姿の良い女性しか働けないのと同じ理屈になっています。
もっと簡単に言えば、自分の容姿が直接価値に繋がるという事です。
もし、派遣キャバ嬢としてより高い時給で働きたいと思ったら、エステやネイル、ヘアセットなどに通い、容姿やスタイルを磨きましょう。
派遣会社の登録や面接に行く際にも、自分が一番きれいに見えるメイクや服装を心がけると、より時給の高いキャバクラへ派遣される可能性が膨らみます。

気になる派遣キャバ嬢の時給の相場

派遣キャバ嬢の時給の相場は、だいたい2500円から5000円と言われています。

時給はどのくらい貰えるの?

これは、「自分がどれだけのお給料を得たいか」という事により変わります。
初心者でとりあえず少しでも稼ぎたい、という方なら2000円から、派遣キャバ嬢としてもキャリアを積みたい、という方なら4000円から5000円を狙ってみるのも良いでしょう。
何円以上の時給の仕事に就けるかも、自分の容姿や能力が深く関わってきます!

これだから派遣キャバ嬢がやめられない!メリット紹介

好みの働き方ができる!

派遣キャバ嬢のメリットは、シフトの融通が利く事です。好きな時間に好きなように働けるというメリットの為に派遣キャバ嬢での働き方を選択する女性も多いです。

専属キャバ嬢の場合、お店のイベントやナンバーキャストの誕生日などの際には、必ず出勤する必要があります。自分や仲の良いキャストでなくても、お店のナンバーキャストのイベントは強制参加です。イベントはお客様の入りが期待できる週末に設定される事が多く、プライベートの時間に影響が出てしまう事も多々あります。
しかし、派遣キャバ嬢は働きたい時だけ働く、休みたい時は休むという働き方ができるので、学生や昼間は別の仕事をしている女性の副業としても実は人気です。

同伴も必要なし!

専属キャバ嬢には同伴のノルマがありますが、派遣キャバ嬢は同伴のノルマは一切ありません。
派遣されるお店が毎回同じだった場合、同伴をお願いされる事もあるかもしれませんが、決して強制ではないはずですので、良心の範囲内で対応するのがいいでしょう。

給料がすぐに受け取れる

専属キャバ嬢の場合、月に一回が主流で、スパンが短いお店でも週に一回といったお店が非常に多いです。しかし派遣キャバ嬢の場合、給料はほとんどが日払いか週払いです。その為、急にお金が必要になった時にはとても助かります。

営業の必要なし!

専属キャバ嬢の場合、より多くの自分のお客様を呼ぶことによって、給料に直結します。指名料も自分のバックとして受け取れます。逆に、お客さんが呼べないキャバ嬢は、時給がダウンしてしまいます。時給を維持する為にも、お客様とのメールや電話は必須です。また、ナンバーキャストともなると、当然ながらプライベートの時間にも営業活動をしています。
しかし、派遣キャバ嬢は派遣されるお店が毎回異なります。そして、時給は派遣会社から保証されている額が決まっていますので、下がる事もありません。つまり、このような営業活動も一切行う必要もありません。

「あ、そうか私派遣だった」と自覚する時。派遣キャバ嬢のデメリット

バックは一切ありません

指名や場内指名を受けた時、お客様がドリンクやフードを注文してくれた時に、専属キャバ嬢はバックを貰う事ができます。またはお客さんが来た時、いつも指名しているキャストが不在だった時にもそのキャストと仲の良い友達キャストを代わりに指名したり、羽振りの良いお客さんなら席についた女の子全員場内指名!なんてこともあります。そして、その時の指名料はキャバ嬢のバックとして支払われます。
しかし派遣キャバ嬢はせっかく場内指名をしてくれたお客様がいても、自分のバックにはなりません。派遣会社からの額面の時給のみが収入となります。その為、せっかく自分を気に入って場内指名をしてくれたお客さんがいても、自分の手取りは増えません。

派遣会社から出勤する必要がある時も

専属キャバ嬢はそのままお店へ出勤すればOKです。メイクやヘアセットの時も、お店でしてくれる場合が多いです。
しかし派遣キャバ嬢は派遣会社の事務所で手続きをしたり、ヘアメイクをしてから出勤する場合がほとんどで、出勤が面倒というデメリットもあります。
そして、帰りの送迎があるキャバクラの場合、専属キャバ嬢はそのままお店からドライバーの運転する車に乗って自宅まで帰宅する事ができますが、派遣キャバ嬢はお店の送迎車は利用する事ができません。
派遣会社によっては送迎車がある場合もありますが、ない場合は自分の足で自宅まで帰らなければいけません。

自分の意見が伝わらない事は珍しくありません

自分以外のキャストがお店やお客さんに対して不適切な行動をした時、専属キャバ嬢ならマネージャーに相談してキャストへの注意喚起も出来ます。また、お店のイベントの企画や、サービスの改善策を思いついた時にも、他のキャストやマネージャーに提案してみる事もできます。皆で一緒に良いお店作りができる、と実感できる瞬間です。
しかし、派遣キャバ嬢はその意見も通りにくく、他のキャストの不正を見つけて報告しても、見て見ぬふりをされてしまう事もあります。

人間関係を築きにくい

気に入ったキャバクラがあっても、同じお店で働ける保証はありません。
期間限定の仕事だからこそ、やっと周りのキャストとも打ち解けてきたと思ったらもうさよなら、と言った事も派遣キャバ嬢あるあるです。
今日はこのお店、明日は違うお店、という働き方も派遣キャバ嬢の宿命です。
周りのキャストの仲が良かったり、雰囲気の良いお店で働くと、派遣キャバ嬢である事に寂しさを感じてしまう事もあります。
「来週のイベント頑張ろうね!」「私〇〇さん呼ぶから!」などのキャストやスタッフの声を背に退勤する事も珍しくありません。

やりがいを感じられない

お客様に一生懸命接客をして気に入られても、その方には指名の女性がいる…。
特定の店舗に属さない派遣キャバ嬢は、主にヘルプのお仕事が多いです。その為、フリーのお客様に着けられる事なく、人気キャバ嬢のお客様の相手が中心となります。
自分が一生懸命盛り上げても、良い感じのお客様と出会っても、自分のお客様にする事はできません。
ただその日の仕事を黙々とこなすだけです。キャバ嬢として本格的に働きたい!という方はやりがいのある専属キャバ嬢を選んだほうが賢明でしょう。

早上がりの対象になりやすい!

派遣として働きに来たキャバクラ、運悪くとても暇な時だったとします。
この時に、お茶引き中のキャストを早上がりさせるお店も多いですが、特に派遣キャバ嬢は早上がりの対象になりやすいです!お店のスタッフからすれば、いつも頑張ってくれている自分のお店のキャストよりも、派遣のキャストを早上がりさせたくなるのも分かりますよね…。
せっかく出勤したのに、2、3時間で「今日はもういいですお疲れ様でした」って言われてしまう事もあります。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
★☆★新商品がお得に試せる★☆★
話題のまつげ美容液が今だけなんと48%OFF

派遣キャバ嬢になってみよう!

キャバクラ派遣で働いてみたいと思ったら
いかがでしたか?色々なメリット・デメリットを理解した上で「派遣キャバ嬢になってみた~い!」と思った方がいれば、ぜひ派遣キャバ嬢にチャレンジしてみて下さい!
キャバクラでのお仕事をした事がない初心者の方でも、安心して利用できるキャバクラ派遣が「TRY18」です。登録もインターネット上で簡単に行う事ができます。

「TRY18」独自のメリット!


「TRY18」で派遣キャバ嬢の登録を行うと、上記で紹介した派遣キャバ嬢のデメリットのほとんどが解決できちゃうんです!
まず最低時給はなんと3000円から!地方都市のキャバクラのスタート時給よりも高いです!容姿に自信がない、という方や初心者の方でも安定して稼ぐ事ができます。
そして、早上がりの対象にならないというメリットもあります。「TRY18」の派遣キャバ嬢のお仕事では、「労働時間の保証」が付いているお仕事も沢山あります!暇なお店でもしっかり保証された時間の時給は確保できます。
そして、面接はTRY18の女性スタッフが行っています。「TRY18」のオフィスでの面接がクリアされれば、派遣先の面接は一切行う必要がありません。キャバクラの男性スタッフの面接は緊張しちゃう~って方にも、リラックスして面接ができますので「素の自分」を見て貰えますね。
そして、自分の好きなお仕事をサイト上から自由に選んで応募する事ができます。仕事を紹介されるのではなく、自分から選ぶ事ができるのも「TRY18」ならではです。昼キャバやガールズバーなど、ジャンルや業種も色々な働き方ができるので、ライフワークに合わせてしっかり稼ぐこともできますよ!
初心者の方でも、女性スタッフがしっかり接客についてレクチャーしてくれますので、いざ派遣される時にも堂々と働く事ができます。ぜひ「TRY18」で、派遣キャバ嬢デビューをしてみてはいかがでしょうか??