ロングドレスの裾の長さはどのくらいがベスト??

ロングドレスとはドレスの中で最もスカート丈が長く、スカートの裾が地面を擦るようなデザインや、スカート丈ががくるぶし辺りまでの長さのデザインもあります。
ロングドレスは結婚式や二次会に着ていくとマナー違反と思われている事が多いようですが実はそれは間違いです。
服装マナーとしては肩をだしていなければ昼の装いになりますので正装ということになります。
キャバクラでは肩を出したオフショルダーのロングドレスを着用するととてもセクシーでゴージャスな雰囲気を醸し出す事ができます。

ロングドレスは足元まで長さがあるため人によっては長さが合わないという人もいるようです。
基本的に通販サイトは交換などが可能ですので、もしサイズが合わなかった場合は気を遣わずにサイズが合わなかった旨を伝えて交換してもらいましょう。

ドレスの通販ショップにつきましては以下の記事をご覧ください。

キャバドレス通販おすすめトップ8

2015.06.09

ロングドレスの裾の長さが合わない。

ドレスの中でもロングドレスを思い切って買ってみようと思うけど、スカート丈の長さがどれくらいがベストなのかわからない。
買ってみたものの長すぎるし、着れなかった。そんな人はスカート丈を調節しよう。

ベストの長さはヒール上約1cm

ヒールが隠れるくらい、少し裾が地面を擦るくらい、くるぶし丈と様々な考え方がありますがやはりベストな長さはヒール上1cmといえるでしょう。
せっかく買ったお洒落なヒールも見せることができますしヒールが隠れてしまうのは避けましょう。

また裾が長すぎると店内で踏まれてしまい思わぬ事故に繋がりますので注意しましょう。
また裾上げは近くのクリーニング店でもしてくれる店があると思いますので、普段から使っているクリーニング店があるのなら一度確認してみましょう。

裾が長すぎたら丈つめをしよう

お気に入りのロングドレスを購入したけど着てみると裾が長過ぎたということはありませんか?
返品するといいのですが、デザインが気に入っていてどうしてもこのドレスを着たいという時があるかと思います。
そんな場合は町のクリーニング屋さんへ持っていけば丈つめをしてもらえます。
お気に入りのキャバドレスを自分にぴったりになるオーダーメイドリメイクドレスを手に入れましょう。

ロングドレスは足を長く見せることができる。

ロングドレスを着ているほとんどの人が足を長く見せたかったり、生足を見せたくない、隠したいという気持ちの人が多いのではないでしょうか。
ロングドレスであれば華やかに、あなたのコンプレックスである足を隠すことができます。

またロングドレスを着ることによりあなたが大人っぽく見えるという利点もあります。

ロングドレスの魅力を最大限に引き出すにはどうしたらいいの?

ロングドレスはあなたを大人っぽく、そしてすらっとしたシルエットに見せることができます。あなた自身が落ち着いたイメージがあるのであればロングドレスは特に似合うでしょう。
またロングドレスにはロングヘアーというのが鉄板です。ショートヘアーでも似合いますが、大人っぽい女性の代名詞として挙がるのがロングヘアーの女性なのでこの組み合わせがいいでしょう。
またカバンにはワンポイントだけキラッと輝くアクセサリーをつけておくといいでしょう。さらに手首にもアクセサリーをつけるととてもかわいいですね。

大人っぽく、そしてロングヘアーが似合うあなたにはロングドレスをオススメします。