sippai

ヒール選びの時に起きた最悪な失敗談

高いブーツが折れてしまった

私は10代の頃からヒールの高い靴を履くのが好きで、よくヒールが高いパンプスやブーツを愛用しています。

ヒールが高い靴は安定感があまり無いので、値段が安くてあまり有名ではないブランドのパンプスやブーツを買うと、ヒールの部分が安いのかあまり履き心地が良くありません。

やはり値段が安くてヒールの高いパンプスやブーツを履いていると、値段が高いパンプスやブーツと比べると、履き心地が悪くて歩きにくいんです。

お値段的には、パンプスだと6千円以上するもので、ブーツだと1万円以上するものを選んで買うと良いと思います。

でも私は一度だけ値段が高いブーツを履いていた時にヒールを折ってしまったことがあります。

そのブーツはダイアナというとても有名で人気のある靴のメーカーで、このダイアナで売っていた1万5千円もするブーツを冬に履いていて雪道で急いで走っていたら、いきなりヒールが折れてしまったんです。

私はこんな高いブーツのヒールが折れるとは思ってもみなかったのでびっくりしました。

1万5千円もするブーツがこんな早く壊れてしまうなんてと思いました。

たぶん私がこの7センチヒールのブーツで急いで走ってしまったのが原因かもしれませんが、値段が高いブーツでも走ってしまうとヒールが折れてしまうこともあるみたいなので、注意したほうが良いです。

走ることが多い女性は、ヒールが細いものだと危ないので、ヒールが太いものを履いて歩くと良いと思います。

ヒールが太いものだと走ってもヒールが折れる心配が少なくなると思います。ヒールの素材にも注意して買うと良いと思います。

靴の生地が硬くてあまり伸びないヒール付パンプスで、丸身を帯びた形ではあるが先が細いヒールを選んでしまった

シューズ店に行ったとき、見た目が気に入り、試着したときは問題なかったが、出かけるときにいざ履いて歩くと、つま先に圧迫感があり両足の小指が痛くなってしまった。

痛みを和らげるためにバンドエイドを小指に巻いて歩いたり、途中途中で休憩しながら靴を脱いでマッサージしたりしたが、やはりしばらく歩くとまた痛くなってしまった。

靴擦れをしてしまったこともある。

最悪だったのはコンサートに行ったときにオシャレをしようと気合を入れてそのヒール付パンプスを履いて行ってしまったことである(この靴は普段は時々履くくらいである)。

朝から夜まで同じ靴を履いていて休憩して脱げる場所もなく履き替える靴も持っていなかったため、一日中同じ靴を履いていた。帰宅し足の指を見たところ、小指が靴擦れしていた。

ヒール選びで失敗しないためにはつま先に圧迫感がない物を選ぶ、かかとが余っていないこと。デザインが気に入ったからといって安易に選ぶのは避けるべきである。

試着の際も一瞬履いただけでは本当にフィットするかは分からないので歩いて履き心地を存分に実感し吟味すべきである。

足への負担を考えると、ヒールの高さは一般的に3~5センチ程度が望ましいそうだ。

ピンヒールのような細いものより、太い方が安定感がある。

「どうしてもヒールの高い靴を履きたい」のならば、履く靴のヒールの高さを徐々に上げていき足を慣らしていくことで履くのがベストだ。

靴を履くタイミングも重要である。

あまりヒールのある靴を履かない人がいきなりヒールのある靴を履くことは足に負担がかかり靴擦れの原因となるので最初は家の近所の散歩程度から始めて徐々に距離を伸ばしていくといいだろう。

デザインが気に入ったので少し大きめのサイズを買った(ちょうどいいサイズの在庫がなかった)

ぱっと見で気に入ったデザインがあり、高めのヒールパンプスを買いました。

自分のサイズは売り切れていたので、少し大きめのものを選んでしまったのです。

履いてみると、歩くと足が痛くなりとても長時間は履いていられませんでした。

この経験から、デザインが気に入ったからという理由で安易に選ぶのは、間違いだと痛感しました。

女性はどうしても、デザインを重視してしまいがちですが、やはり自分の足にフィットするものを選ばなければ、せっかく買っても台無しです。

自分の足のサイズが分からない場合は、靴屋さんに行けば計ってもらえるそうなので、一度、自分の足のサイズをちゃんと知るためにも、プロに計ってもらうといいかもしれません。

また、サイズだけでなく、自分の足の形に合った靴なども知っておくと、ヒール選びに役立ちます。

足型には大きく分けて「エジプト型」「ギリシャ型」「ポリネシア型」の3種類が存在しています。

日本人の7割は、「エジプト型」と呼ばれる親指が最も長い足型をしており、つま先のとがったハイヒールはあまり向いていません。

自分で何型が把握し、どんな種類のヒールが履き心地が良いのかをチェックしておくと失敗しませんよ。
もし、なかなか合うものが見つけられない場合は、ストラップ付きのヒールを試してみたら良いかもしれません。

そして、ソールはヒール選びにとても肝心です。

ソール選びは慎重にする事をお勧めします。

ただでさえヒールは不安定なものです。

ちゃんと底が平らで地面としっかり合わさるものを選ぶと、歩き易さが格段に違いますよ。

キャバサンダルが激安で買えるおすすめ通販サイト

2015.12.17

【キャバ嬢の私服】同伴の時にぴったりな服装のオススメ通販ショップ9選

2015.06.12

キャバドレス通販おすすめトップ8

2015.06.09
sippai