キャバクラに体験入店!準備するものは?接客マナーは?

これからキャバクラに体験入店する方必見です。
今更、人には聞けない準備するものや接客マナーが沢山あります。
キャバクラ体験入店の際に必要なことをご紹介していきます!

キャバクラで働く際の服装はどんな物がいい?


実際キャバクラで働くとなれば、もちろんいつものような服装は、基本的に、お店的にもお客様的にも印象は良くないです。
特にデニムパンツ等のラフな格好は、せっかく面接に受かっても
残念ですが、そこで終わってしまいます。

じゃあどうすればいいでしょうか。

キャバドレスを自分で購入する

ドレス買ったよん♡ #新宿 #アルタ #ドレス #購入品 #キャバドレス

一ノ瀬 凪咲さん(@cixiaoyinolai)が投稿した写真 –


基本はこのパターンが多いです。
メリットとしては、本入店後にドレスを使えることが一番のメリットです。
後は自分のドレスを持っていることで、とてもモチベーションも上がります。

キャバドレス通販おすすめトップ5|人気サイトランキングならここ

2015.06.09

デメリットとしては
「お金が必要だから体験入店する」という方にはマイナスにはなりませんが、
なんとなく損をした気分になってしまうでしょう。

ただ、購入したのに一回体験入店してみて、「私には合わなかった」と言って
辞めてしまうと宝の持ち腐れになってしまいます。
なので最初の1着目はガッツリ感のあるドレスではなく
結婚式などの二次会にも着ていけるようなドレスを選ぶことが大切です。

ドレスの値段もバラバラで数何万もする物もあれば、2000~3000で買えるものまで、
様々です。
今はサイトで簡単に購入出来ますしフリマアプリなどでお得に買えることもあります。

キャバドレス通販の激安ショップを徹底的に厳選しました

2016.10.23

体験入店先のレンタルドレスを着る

お店にもよりますが、入店から1ヶ月程度はお店の
レンタルドレスを借りる事ができます。
ただ、お店によってレンタル料を取られる事も稀に有りますので注意して下さい。
そして、もちろん新品ではなくあくまでも中古な訳であって

基本的にお店を辞めた子が置いていった物をレンタルドレスにしているお店が多いです。
なので元々の所有者、それから貴方が体験入店するまでにどんな人が
着たのかは分かりません。

潔癖症や綺麗好きな方には不向きです。
後、数が限られていてサイズや色も豊富な訳では無いので
ピチピチのドレスを着たり、似合わない色のドレスを着ることにもなってしまいます。

ですが本当にお金がピンチ!という方はお店にお願いして
レンタルドレスを貸してもらいましょう。

体験入店するにあたり、他に揃えるものは?必需品は?

体験入店と言っても必要不可欠なものはたくさんあります。
順番にご紹介していきますので是非参考にしてみてください。

クラッチバッグなどの小物をキャバドレスと一緒に揃えよう

2016.10.19

当たり前ですがドレスなのに靴はスニーカーなんておかしいですよね。
最低でも6cm以上のヒールを用意しましょう!
10cm以上のものだと足がキレイに見えるのでおすすめです。
ただ、普段スニーカーや低めのヒールを履いている人は
慣れていないので歩く時に気をつけて下さい。

キャバサンダルが激安で買えるおすすめ通販サイト

2015.12.17

ポーチ

これはキャバ嬢の必須アイテムとも言えます。
化粧ポーチなどではなく、少しオシャレなデザインの物を持っていきましょう。
クラッチカバンのようなものがオススメです。
中に仕切りがあると、いる物がすぐに取り出せて便利です。

ハンカチ

お客さんの汗でも拭くの?と思われるかもしれませんが、
ハンカチはグラスの水滴を吹くのに欠かせないので、必ず持っていって下さい。
2種類あると便利です。
グラスを拭く用のタオル生地のハンカチと、
短いドレスを着た時に正面のお客さんにパンツが見えないように膝の上に乗せておくタオル。
この2種類があれば完璧です。

ライター、ボールペン

最近はアイコス等火の要らない電子タバコのような物を吸っている方が多いですが
中には普通のタバコを吸っている方もいらっしゃるのでライターは必ず持っていって行きましょう。
お店によってはお店の名前入りライターを支給される場合もありますが、
お店によりけりなのでその点は体験入店に行く前にお店に確認しましょう。

ボールペンはドリンクを頼む時や、名刺の裏にメッセージ、電話番号を
書く時に必要なので、用意しておきましょう。
ドリンクを紙に書いて頼むお店の場合は可愛いボールペン等だと
話の話題にもなるので一石二鳥です。

ネイル


人気のあるキャバ嬢は大抵ネイルサロンに通っています。
普段もテンションが上がりますし、体入が終わってから本入店する気があるなら初めからネイルをしていくのをおすすめします。

あらかじめ自分である程度話のネタを考えておく。

初めての場所で、初めての仕事だと頭の中が混乱してまい、
普段普通に喋れる人でも話せなくなってしまうので
あらかじめ自分で話のネタを考えておくと、とても楽です。

どんなネタがいいのか?

まず最初にお客さんから話してこない限り仕事の話はしないようにしましょう。
お客さんは癒やしを求めに来る人が多いです。
そこで嫌な仕事の話をされても不愉快にさせてしまうだけです。

無難に出身地や好きなスポーツを聞くのもいいです。
もしお客さんが言ってきたスポーツを知っていても、
「あんまりルールがわからないから教えて欲しい!」
なんていうと話が盛り上がります。

好きな芸能人や好きなお酒を聞くのもいいです。
知らない芸能人だったらスポーツと一緒で教えてもらいましょう。
お酒はある程度調べておくのがベストです。

何度も来店しているお客さんの大半はボトルをキープしています。
なので「このお酒が好きなんですか?」から始めて、一緒に頂きましょう。

そのお客さんが誰かを指名していたとしても、
その指名されているキャバ嬢からしたら量が減れば減るほど、チャンスボトルに近付き次のボトルを卸してくれる可能性が上がるので、お酒が好きな人は先輩の手助けだと思って飲みましょう。

あまり無理するのは良くないですけどね。

あらかじめキャラを作ろう

通い慣れているお客さんにとっては体験入店の子は
物珍しい存在なのでいろんな質問をしてきます。
「何歳?」 「なんで体験入店したの?」 「普段は何してるの?」等が多いです。

ですのでネタを考えるのと一緒でキャラを作っておくと便利です。

キャラ設定

あまりにもリアル感がなさすぎるとお客さんにも分かってしまうので
そこは気をつけてください。
例えばのキャラ設定をしてみましょう。
本当の自分
20歳、大学生、彼氏持ち、趣味:YouTube
これじゃあ普通すぎて面白くないですよね。

20歳、昼職(例えば事務、アパレル)、彼氏いない歴○年、趣味:お酒
こうすることによって、お客さんは
昼はどこで働いてるんだろう?、なんで彼氏がいないんだろう?と、まず疑問に思います。
そうすると質問をしてきます。
そこは柔軟に答えましょう。

「なんで昼も夜も働いてるの?」
と聞かれたときが重要です。

「お金に困っている」、「片親で家族を養ってかなきゃならない」
そんな返答をする人がいます。
これはこれでお客さんの「じゃあ助けてあげないと」って言う気持ちが
出てきてお店への来店頻度も使う額も多くなりますが、
店外を求めてくる可能性大なので注意して下さい。

これまた無難ですが
「留学したいからお金貯めたくて」
このワードは結構使えます。

留学する=留学してしまうので会えなくなる
すると自然に来店頻度が上がります。
ただ、こちらも店外を求めてきます。
店外が嫌な方は、「仕事は休みだけど朝からスクールに行って勉強する」といえば自然に断る口実ができます。

店外に関しては入店確定したときからしか使えませんが。

体験入店するにあたっての最低限のマナー

どの仕事でもそうですが、最低限のマナーがあります。
これを出来ないとかなり印象が悪いのでマナーは大切にして下さい。

挨拶

夜の職業はの挨拶は朝でも昼でも夜でも関係なく、「おはようございます」です。
お店のスタッフ、キャストに会った時は必ず、「おはようございます。」と言いましょう。

加えて「今日体験入店の○○です、よろしくお願いします。」と言えると、好感度は確実に上がります。

指名

お店によりますが、体験入店でも指名バックをくれる所も、あるので指名バックについて説明されたら一日指名を
もらえるように頑張りましょう!

本入店が決まっていない時の番号交換

これは基本的にダメです。
お客さんから聞いてくる場合は、「気に入ってくれている」ということです。
本入店していれば指名の固定のお客さんになってくれますが、
もしあなたが体験入店だけで終わってしまった場合、お客さんからしたらラッキーです。

でもお店側の事を考えたらどうでしょう?
そのお客さんはあなたと番号を交換したことによって
お店に行かなくなります。
そうするとお店の利益も下がります。
なので本入店を決めていないのに番号交換をすることは絶対にしないでください。

先輩キャバ嬢との関係性

年下でも、あなたより先に入店していればそのキャバ嬢は
あなたの先輩です。もちろんタメ口はダメです。
いざ!本入店となった時にはもう手遅れです。

店内の情報はすぐに回るので体験入店の日には
いなかったキャバ嬢がその事を知っている。なんてことがあり得ます。
特に言葉遣いには気をつけて下さい。

お客さんとの接し方

色んな人が来店するわけですから一人、一人タイプが違います。
そこを把握した上で柔軟に対応しましょう。

おさわりが酷い

1回2回は柔らかい感じで注意しましょう。

あまりにも酷くて自分じゃ手に負えない
なんて時には「お手洗い失礼します」、などと言って、まずその場から逃げましょう。

その後戻らないのも不自然なのでボーイさん(黒服さん)に
そのことを伝えようにしましょう。
後は任せておけば大丈夫です。

これから体験入店する方の参考になったでしょうか?
始めは緊張するし大変かもしれませんが、一回体験入店すれば、ある程度は慣れてきます。

なので体験入店の際は落ち着いてリラックスして出勤しましょう!

忘れ物がないか、もう一度これを読んでチェックしましょう。
体験入店頑張ってくださいね!

体入するなら