顔文字付きと顔文字なしのメールの比較

メールでは必ず顔文字を一回使おう。

顔文字があると感情が伝わりやすい

最近ではラインが流行っていますがお客さんと連絡をとるのにラインは少し不便です。今まで通りメールで連絡をとるといいでしょう。メールだと考える時間もありますし上手くメールをするとお客さんは固定客になる可能性があります。メールを駆使して固定客を獲得しよう。

お客さんの理想の女の子を探ろう

好みの女性のタイプは人それぞれ様々です。しかしあなたのことを指名して何度か来店してくれたお客さんであればある程度あなたのことが好みなのでしょう。ですので基本的にはあまり演技をする必要はありませんが、お客さんの理想の女の子になれるように、相手の子もにをさりげなく探っていこう。

あなたの感情がしっかり伝わるようにメールをしよう。

メールは文章だけですので感情が伝わりにくくまた誤解を生みやすいツールですがうまく活用するととても有効的です。
まずは、絵文字や記号がないメールと顔文字が入っているメールを見比べてみてください。
顔文字付きと顔文字なしのメールの比較

やはり顔文字があるメールのほうが可愛らしいですね。このようにメールの中で一回は顔文字を使うことによりお客さんはあなたの感情を読み取ることができます。この方法でメールのやり取りをすると大抵の男性はかわいいなって思うはずです。
慣れていない人も徐々に顔文字を使うように心がけましょう。

メールでは必ず疑問文も入れるようにしよう

普段メールをする中で話が弾むほうが再来店率が確実に上がります。それはあなたとメールをしている時間が楽しければ、直接会った時の楽しい時間が想像できるからです。
メールが苦手な男性でも疑問文が入っていればその答えを送らなければという気持ちになるでしょう。固定客を得るためにはとにかくお客さんと仲良くなることが大切です。疑問文を入れ、さらに顔文字も盛り込んでいくととても楽しいメールになるでしょう。キャバクラでの接客だけでなくメールも極めてみましょう。

顔文字付きと顔文字なしのメールの比較