お客さんとのメール

あなたからお客さんへメールを送ればそれだけでポイントアップにつながる

メールを待つだけでなくあなたからアクションを起こそう

お客さんからくるメールに返信することはもちろんですが、不意にあなたからメールを送ってあげましょう。単純に自分にメールをしてきてくれるキャバ嬢はお客さんにとってとてもいい印象につながるでしょう。

どんな内容を送ればいいの?

あなたにとってお客さんはどのような存在なのでしょうか。お客さんが会社社長である場合もあれば土木のお兄ちゃんという場合もあるでしょう。もちろんこの二者に対するメールの内容は変わってきますのでそこはあなたが肌で感じて、どのようなことを送ればいいのか研究していく必要もあるのでそこは覚悟してくださいね。
基本的にはあなたから送る内容はたわいもないことで十分です。会いたいから早くお店に来て。という内容ではなく、あなたにとって最近起きた楽しい出来事などを送ってみるといいでしょう。営業メール以外のメールがお客さんにとってとてもうれしいということを覚えておきましょう。

あなたからメールを送る際には、営業メールは絶対禁止!

営業メールが突然キャバ嬢から送られてきた時のお客さんの心境はどのようなものだろう。キャバ嬢からお店に来てというメールがきたらほとんどの男性は、引いてしまいます。他のお客さんにも同じことを送ってんだろ?とかまた営業メールがきたよって思われてしまいます。お客さんの中には一ヶ月のおこずかいを必死で貯めて遊びにきている人だっていることを覚えておきましょう。

お客さんとのメール