できるキャバ嬢はやっている?最低限の礼儀と夜の作法はもはや常識!!

キャバ嬢としてフロアに一歩出れば新人でもベテランでも同じキャバ嬢。年齢や容姿に関係なくできるキャバ嬢は瞬く間に固定客を獲得していきます。

夜の世界に入ったからには人気キャバ嬢になりたいですし、少しでも多くの固定客が欲しいかと思います。

ベテランキャバ嬢でも意外とできていない礼儀や夜の作法は、誰が教えてくれるという訳ではありません。夜の世界は全員がライバルです。つまり先輩キャバ嬢の接客を見て自分なりの接客を身につけるしかないのです。

初対面のお客さんでなくても礼儀を忘れずに。

初対面のお客さんはもちろんのことですが二度目、三度目のお客さん、常連客になったお客さんに対してでも礼儀は忘れずにいるようにしよう。そこがしっかりできていないとせっかくのお客さんを逃してしまうこととなる。

お店男性にとっては遊び場ですがあなたたち女性にとっては仕事の場です。最低限の礼儀といわず、今あなたができる、できる限りの礼儀で接客しましょう。

お客さんの顔を見て話す。

人間同士のコミュニケーションで目と目が合うということはとても重要なことです。いくら仲良く話していても目が合わなければ話している気になりません。

隣同士で座っているとしても目を見て話すようにしましょう。また、女性に見つめられることに弱い男性もいますし、固定客を獲得するにはしっかりと相手の目を見て話すことに注意しておきましょう。

男性は上目遣いにも弱いという特徴もありますし、目を合わせるということは本当に大切なことですよ。

挨拶を忘れずに。

最初と最後に挨拶をすることは当然ですがそのほかの場面でも感謝の気持ちも忘れずに持っておこう。

あなたと一緒にお酒を飲むためにお客さんはお金を払っています。あなたもそれに見合った給料を頂くことができますので、あなたはしっかりと与えられた以上の仕事をこなすべきです。

最低限やっていればオッケーですが、高収入を得るためには最低限の仕事では難しいでしょう。厳しい世界というだけあって挨拶はとても重要といえるでしょう。

お客さんが気持ちよくお金を払って、また遊びに行きたいと思えるような状況を作りましょう。

礼儀のできているキャバ嬢はいいお客さんを獲得できます。

あなたの礼儀がしっかりしていればあなたについてくるお客さんもちゃんとしたいいお客さんとなるでしょう。

礼儀がしっかりとしているお客さんは、同じように礼儀がしっかりしているキャバ嬢を好む傾向にあるからです。

逆に礼儀がないお客さんはあまりいい遊び方をできないでしょう。いい遊び方ができないということにはあなたたちにとって、しんどいお客さんでしょう。

きちんとした身だしなみも礼儀の一つです。

あなたが働く際に、きちんとした身だしなみをすることでしっかりした女性のように見えます。身だしなみはあなたの衣装を左右するものですのでいくら礼儀がしっかりしていても身だしなみが整っていなければせっかくの礼儀も台無しになってしまいます。

まずは身だしなみを整えるためにドレスの高品質なものをオススメします。

【2018最新版】キャバドレス通販おすすめサイト|人気サイトランキングならここ

2015.06.09